So-net無料ブログ作成
検索選択
その他諸々 ブログトップ
前の10件 | -

2014-07-12 [その他諸々]

逆立ちすぃんぱ.png

近況報告するほどのこともなく相変わらずの生き様ですが、花見の席で唐揚げ揚げ始める程度のアホはしておりました。
モンスターファームラグーンに一途であろうと思っていたけどあっさり他のゲームにはまってしまい、恥ずかしいのでこそこそしています。
さがすなよ!ぜったいにさがすなよ!

ヘッダー画像のランダム表示を流行らせたかった [その他諸々]

ヘッダーをランダム表示にしたくてしたくて、2度3度挫折しながら遂に導入した当ブログのランダムヘッダー、流行らせたいとは思いながらもやりたい人なんてないだろうと思っていたら、少なくとも一人はやろうとしている人がいらっしゃったので、ランダムヘッダーの設定方法を説明しようと思います。

参考にさせていただいたエトゥ日記:ヘッダー画像をランダムで変えようぜ!(リンク許可取った方がイイノカシラ)の説明に沿いつつ、so-netブログでの反映の仕方を補足していこうと思います。

今のところこのブログでは、『ランダム表示を確認したいがためにうっかりページ更新をボタン押しすぎる』以外の良くない現象は確認されませんが、この方法でランダムヘッダーを試みる方は自己責任でよろしくお願いいたします。



【1】ヘッダー用の画像を2枚以上用意しましょう。

2枚以上あって初めてランダム設定が生きるというのは当然ですが、多すぎるとブログ全体が重くなるかもしれない…そうです、のちに大丈夫だ問題ない、というような記述もありましたが私は知らん。
12枚まではアリかなという話ですので試しにやってみてはいかがでしょう。
反映した後、異様に重いなぁと感じられたら、ヘッダー画像が多すぎるのかもしれません。
ちなみにこのブログのヘッダー画像が一律タテ750×ヨコ280となっております。単位はピクセル
この大きさならおおよそ100~150KBに収まりますが、200KBでもまぁ…とりあえず苦情は聞かないので大丈夫だと思います。



【2】画像を管理ページにアップロード。

名称未設定 1.jpg
▲管理ページの 記事管理>ファイル管理 を開きますと、ファイルの追加が出来ます。
って言わなくてもわかりますね。
多くのブロガーの方は普段から記事の新規作成からファイルを上げてらっしゃると思うので、それと同じ要領で上げてみて下さればと思います。

名称未設定 2.jpg
▲例えばキモッチー.jpgを上げたとします、タイトルをクリックすると、そのファイルに関する詳細が確認できます。

名称未設定 3.jpg
名称未設定 4.jpg
▲[→元ファイルを見る]を右クリックしてショートカットのコピー、
もしくは、クリックしてアドレスバーから画像のアドレスをコピーしてください。
とりあえずこいつはメモ帳でも開いて貼り付けておいてください。



【3】ランダム表示の記述をメモ帳に貼る。

以下の記述をメモ帳などにコピーして貼り付けてください。
といっても考えたのが私ではないので大きな顔は出来ないのですが、これ著作権あるのだろうか。オホホ

<script type="text/javascript">
 <!--
 rdmimg=new Array();
 rdmimg[0]="ヘッダー画像の URL (一枚目)";
 rdmimg[1]="ヘッダー画像の URL (二枚目)";
 rdmimg[2]="ヘッダー画像の URL (三枚目)";
 rdmhead=Math.floor(rdmimg.length*Math.random());
 rdmimg=rdmimg[Math.floor(rdmhead)];
 document.write ('<style type="text/css">#banner{background:#000 url('+rdmimg+') top center no-repeat;}</style>');
 // -->
 </script>


※上記は3枚の画像をランダム表示させる場合の記述です、画像数を増やしたい場合は、

rdmimg[3]="ヘッダー画像の URL (四枚目)";
rdmimg[4]="ヘッダー画像の URL (五枚目)";


となります。
ヘッダー画像のURLというのは、【2】の段階でコピーしたURLのことです。
この表記で注意すべき点は、変なところで改行すると反映されないらしいこと。
メモ帳の「左端で折り返す」状態のままでコピー&ペーストすると変な改行が入ったりするのでご注意ください。

ちなみに当ブログではこのような表記になります。

<script type="text/javascript">
 <!--
 rdmimg=new Array();
 rdmimg[0]="
https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f8a/tinndennbutu/E3818BE38191E381BEE3828FE3828A-4f63a.jpg";
 rdmimg[1]="
https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f8a/tinndennbutu/E38186E381B2E38287E383BC-dee5b.jpg";
 rdmimg[2]="
https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f8a/tinndennbutu/E38388E382A5E383ABE383BCE383B3-beb06.jpg";
 rdmimg[3]="
https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f8a/tinndennbutu/E382ADE383A2E38383E38381E383BC.jpg";
 rdmhead=Math.floor(rdmimg.length*Math.random());
 rdmimg=rdmimg[Math.floor(rdmhead)];
 document.write ('<style type="text/css">#banner{background:#000 url('+rdmimg+') top center no-repeat;}</style>');
 // -->
 </script>


【4】作成したjavascriptをテンプレートに貼り付ける。

管理ページの デザイン>テンプレート管理 より、HTMLの追加をクリック。

名称未設定 5.jpg

出てきた入力フォームには訳のわからない文字列が並びますが、20行分も下へスクロールすれば以下のような文字列があると思われます、たぶん。

名称未設定 6.jpg

</head><body>と、<div id="container">の間



名称未設定 7.jpgに、先ほどの<script tyape="text/javascript">(中略)</script>を貼りつけてください。
【3】での例を引用すれば、こんな感じになります。

名称未設定 8.jpg

これで保存。
すると、見事ヘッダー画像がランダムに表示されるようになっている…はずです。
失敗して怖くなったら初期設定であるデフォルトHTMLを適用すればいつも通りの表示になるでしょう、たぶん。

途中でリッチテキストエディタに乗り換えたので記述のおかしなところがあるかもしれません。察してください。
以上の手順を踏んでうまくいかなかった方がいらっしゃっても、私にはさっぱりなので、質問はご容赦願います。
ヘッダー画像のランダム表示が流行ればいい……
流行ればいい……


とくにいみはない [その他諸々]

ただいうことがあるとすれば.jpg





ブログに上げるほどのことかといえば、それほどでもないが、
しかし、あの活躍っぷりは一体何事かと思わず3度見したのは私だけではないはずだ。
あと、砂の味はさておき、砂の食感はひどいものだ、それだけは言える。

着ぐるみで 列成し歩けば 西の町 揺れる尻尾に 振りかえる人 [その他諸々]

57577で語るには風情が足りないとか、言ってはいけない。
そして短歌に季語は必ずしも必要ではないけれど、着ぐるみは間違いなく冬の季語。
私です。
ってこの書き出しで始まるのは久し振りだなあ、最近はずっと白紙や○コマ劇場だったから。

そう、先日MFLプレイヤーのご一同と再会するために大阪に行って参りました。
朝っぱらから近鉄はアーバンライナーに乗り込み2~3時間、
出発するタイミングが酷くて思い出すだに心臓に悪い、発車時間ギリギリでの乗車でした。
あらゆる物事の時間ギリギリを攻めるとき、語っても語りつくせぬ緊張感や焦りが伴ないますがここでは省略。

なんば駅での近鉄-地下鉄の乗り換えは、構内地図を凝視してそろそろと移動しどうにかクリアしましたが、梅田は何も分からないまま適当に歩いていました。
紀伊国屋の横にモニターがある場所とだけ考えながら広場っぽい場所を探したり階段を下りたり引き返したり、何も考えずに歩いていたので帰り道が大変だなぁと思ったりしましたが、もっと変な場所に辿り着いてもおかしくなかったのになぜか無事に集合場所に到着。
着ぐるみの神様が私を約束の地へ導いたのだと思います。ええ。

このとき集合時間の2時間ほど前でしたが、某テストのためにお越しくださったヘルメットの人が先に来ていらっしゃいました。
ピカチュ○の着ぐるみを差し出しても着渋らないあたり、着ぐるみパジャマの才能がありますね。
持参した爪切りでタグを外し、梅田で定番の待ち合わせ場所(らしい)巨大ディスプレイの前にタヌキと電気ネズミが揃う。
あとはしばらく必死こいて某テストに励んでいたのであまり覚えていませんが、着た人に着ぐるみを配布。
気付けばオレンジタヌキ、ピンクウサギ、緑ゴジラ、黄色ネズミ、モノクロペンギン、黄黒トラという目にも鮮やかな着ぐるみ小隊が駐屯していました。
トラさんの着渋りっぷりは思い出の一ページとして深く心のアルバムに刻まれた。
でもリアクションとしては一番正しかったのだろうなぁ・・・
着ぐるみを着る面々を見てこう・・・、感無量ってものを味わいました。
ウサギさんが似合わな過ぎてインパクトが強い・・・

集合完了後、各々着ぐるみ完全武装だったり暑さに負けて上半身解除していたりしながら、地下を歩いては道行く人の視線に晒され、551のアイスを食べながら道行く人の視線に晒され、お昼ごはんを探し求めては道行く人の視線に晒されておりました。
当時を振り返ってみて思うことは、最初のうちは周りの視線を気にしていたんだなぁということです。

お昼は変わり親子丼というのか、なんだかチャレンジャー精神溢れる丼飯屋でした。
それにしても、着ぐるみの一段に進んで声をかけて来るとは、大阪はどこも店員さんの肝が据わりすぎている・・・(褒め言葉)
ここではウサギ・タヌキ班が鍋の底に白米をくっつけて、他のメンバーが失敗していないことに愕然としたり、
猥談でもすれば良いじゃないとか言いながら隣の席のマダムを気にしてみたり、
ペンギンさんがわざわざ大阪まで来てカレー味の料理を食べていたり(こだわる)、
ウサギさんが割りばしを片手でへし折ったり、
ただの昼食でもなかなか楽しかったような、そうそう、戦隊モノでイエローはカレー好きな印象があるがその実カレー好きなイエローは一つの作品でしか登場してないとかそんな話もしてました。
完食してから『ご飯少なめ30円引き』の文字を見つけた時の悔しさは忘れまい。

梅田の町に繰り出して・・・のあたりでもう周囲の視線を気にしなくなっていた気がします。
都会のビルに観覧車って名古屋にもありますが、需要ってあるんでしょうか、見ていて楽しげなので気にしませんが。
地上の街並みもごちゃら~っとしていて、地下と良い勝負なラビリンスでした。
見知らぬ街ってこういうものね。

で、ボウリングの順番待ちでゲームセンターに行き、・・・ちくわゲーの存在感が大きすぎて他のゲームが霞みますが何か・・・
ああ、あと冷蔵庫様、あのヒントは発案者出てこい級。誰がカメハメハ大王に反応できるかと、初見殺しすぎるでしょう。
これだけで何の話か分かった人は、参加者か、そうでなければあのクイズに一人で答えることが出来る人です。
100円って偉大だなぁとしみじみしました。
アイスのUFOキャッチャーで取れなかったのが未だに悔しい。

そしてボウリングでの店員さんのサービス精神が、また眩しかった。
着ぐるみの客に対応して冷房の温度を下げ、写真まで撮ってくれるという隙の無さ。
かき氷が美味いってもんです。シャリシャリ。
かき氷を食べ始めたボウリング二周目の惨憺たるスコアもまた良いんじゃないでしょうか。
私にはピンの被り物オン着ぐるみや、イチゴ味のかき氷を着ぐるみに溢して返り血っぽかったことの方が重要です(キリッ
しかしゴジラさんあの尻尾で普通に良い記録出してるとかどういうことなの・・・邪魔じゃないの・・・
一方私はガーターだらけ、脳裏でガッツが削れる音がしました、あれは自分でピン倒しに飛び込んだ方がスッキリするに違いない。

ボウリングの後でもゲームセンタータイムがありましたが記憶が混ざっているのでなんとも
競馬のゲームでは知らない名前の騎手ばかりでs
嘘です岡部さんとか横山さんとかSFCの競馬シュミレーションゲームでお世話になりまくった名前が多く見られて早くメダル使い切ってしまいたい一心で7番人気騎乗の的場さんに全賭けして見事に使い切りました本当にありがとうございました。
まぁ馬の方は正真正銘わけわからん名前だらけでしたが、とりあえず馬の年齢表記が旧式だった頃の競馬しか知らないので、2歳馬が出走していることに違和感しか感じません・・・
ところでなんで岡部さんゲームの中では現役なんですk(ry
ちなみに、この頃には完全に着ぐるみが馴染んでいましたとさ、恐ロシア。

そして再び着ぐるみで街を行く一向、お夕飯を予約してある店の所在地は大須のような場所でした、活気やカオス具合は5分増し。
すぐに目指す店のものらしい看板を見つけたのですが、その店のあるべき場所はどう見ても別物そうな店で、その上閉店状態でした。
各々「?」マークを浮かべつつぐるっと建物を一周し、少し離れた場所に目的の店を発見、あの看板って一体何だったの・・・
そしてここでも着ぐるみに動じない店員さん、きっと大阪じゃ着ぐるみなんて当たり前なのだわ、着ぐるみじゃない方がおかしいくらいなのだわ、
そうでなければ、こんなに動じないのはおかしいじゃないの。

着ぐるみに食べこぼしが付くのも旅の思い出だと思うのですが、参加者一同の御厚意で着ぐるみはここまで。
串に鶏軟骨の唐揚げにあれは何焼きだったか、あとピザと、なんだかいろいろ美味しかったです。ソースの味きっついネ!
タバスコは辛味が大好きな友人に影響されて、あの瓶を見ると料理を真っ赤に染める癖がついてしまったのだと言い訳しておきます。
隣の席の真っ赤なたこ焼きが綺麗でした。流石ロシアンたこ焼き、当たる先を分かっていらっしゃる。

前回の名古屋オフ二次会での流れで、7chオフでは『デザート欄は制覇するもの』になりました。
限定5食のフォダンショコラを一口いただき、これがフォダンショコラというものだと脳に味を刻みこんだり、
なんかよく分かりませんでしたが異様にオサレなアイスのような生クリームのようなデザートをいただき。
一人一品なんて余裕じゃないですか、なんて言ったら名古屋の山の喫茶店がこちらを睨んでくるので口を噤んでおきます。

締めに一品頼んだところで料理が来るまでに時間がかかりすぎてしまったので、帰りの電車の都合で途中離脱しました。
離脱した時間もなかなかギリギリで、当然電車に乗り遅れるところだったのですが、そこはトラのお兄さんがどうにかしてくださいました。
面倒見が良いってレベルじゃ・・・大変助かりました、いずれ2乗にして返したいと思います。
・・・・・・、
・・・2乗だと桁がやばいことになるのでやっぱり2倍くらいで勘弁してください。

あとは帰りの電車で眠っていたら終点で駅員さんに叩き起こされましたとか、そんな感じです。

肉まんを食べ損ねたりもしましたが、堪能しました。
参加者御一同、着ぐるみに付き合ってくださりありがとうございました、大変私得でした。
そして幹事のペンギンさんありがとうございました、あなたのお陰で集まれた、ありがたやありがたや・・・
全部ひっくるめてお疲れ様でした!た!

以下、おまけ的な何か。


ネタを振られたら描いていた [その他諸々]

1.jpg


2.jpg
投げる

3.jpg
ぬこパンチ→自分に返ってくる

4.jpg
自分の頭にジャストフィット

5.jpg
決めポーズ


・・・・・・、
いやぁ、想像してみたら予想以上にシュールだったのでつい。

思い立ったらやっている [その他諸々]

『これ、くり抜いてハロウィンのカボチャ式に顔作ったら面白そうだな』と思った瞬間には既にその計画を立てている。
そんなわけで、そろそろ野菜売り場に並ぶ品物も秋がかってきましたが、スイカをくり抜きました。

TS3W0064.jpg
ぬこ:(たしたし

TS3W0065.jpg
ぬこ:解せぬ


折角だから乾燥させて手元に残しておこうかと思いましたが・・・

TS3W0066.jpg
ビフォー

TS3W0067.jpg
アフター

まぁ、予想通りすぎました。

写真トレスのコピー.jpg

ぬこ:解せぬ・・・

いろいろ読んでたらテンション上がってきたwww [その他諸々]

白紙を読んでいるとき
1のコピー.jpg

魔○少女まじかる☆りぷるんRを読んでいるとき
2のコピー.jpg

「魔砲少女りりかる♪おねーさま、只今参上です!」ひゃっほおおおおおおおおおおう!!
3のコピー.jpg

タイトルがあるらしいどっかのなんかのモルグさん出番足りないよモルグさぁぁぁぁああん!
4のコピー.jpg

ありんこのあの女の子可愛すぎるだろおおおおおおあああああああああいきゃんふらいっ!!
5のコピー.jpg



※ 最後の2枚は当時の気持ちを例えた描写であり、ネタ以外の何物でもありません。
   危険なので火事などの緊急時以外では真似しないで下さい。


何が書きたかったのか私にも分らないけど、これくらい楽しかったということが伝われば良いと思った走り描き。
実に楽しんでいます、ふー。

ピンポーン 「タクハイ デース ッチー」 [その他諸々]

よくこんな絵柄で4コマ上げようって気になるよねーホントニネー
この気持ちは、賢者タイムにおける言葉に出来ない葛藤と、多分似ている。
よし、次の土曜日の4コマはなしというかしばらく休みな!
現実逃避に描いて上げちゃうかもしれないけど多分それはない!

と、宣言しつつ、私です。
いや万人受けしない絵柄だろうとなんだろうと私は気にしないで上げやがりますが、
さすがに、コスモス咲く頃までにはやることやっていろんな作品楽しみたいのです。
地獄の門も開いたことだし、とっくにノープランでのんびりやる時期は過ぎていた。オホホ。
しかし忙しさにかこつけて○コマ劇場以外の記事をサボるとは何事か。
まぁ別に言うほどの何事もないでしょうが。

気付いてみれば、早朝5時半の街は上着なしでも寒くない気温になっていました、毎日がハンモック日和。
ハンモックがモンハンに見えた人は私と同類ですヤッタネ(棒読み

ネタはあれども、いろいろ危険な香りがするのでここでは挙げられない話題が多い今日この頃。
モンスターファームな話題としては、・・・ああ、MF5でも引き合いに出そうかと書きかけたら、ただの批判文になってしまったのでなかったことに。
おかしいな・・・モンスターファーム好きなんだけどなぁ・・・なんでこれ・・・おかしいな・・・・・・

ええ、でも、キャラクターの動きなんかは凄くMFLっぽくて懐かしい気持ちになりました。
って、いやいやいや、男性キャラクターの怒るエモーションとか、呆れるエモーションとか、女性キャラクターの悲しむエモーションとかもろに・・・あばば、あばばばばば。

おや、こんな時間に宅配便とはユタトラヤマトもご苦労なこt



書かなきゃ良いのに、書かずにはいられないほどに考えた。あの場所が無くなる時、それぞれの人の新しい居場所が幸せなものでありますように。きっとこれが答えだ。




8頭身モッチー.jpg

ハロウィンはチョコが大変美味しゅうございました [その他諸々]

劇的

080424_2258~01.jpgビフォー(出来たて)

TS3H0175.jpgアフター(二年後)

トリックオアトリートでした(過去形)
こんな日は、悪戯をしたくてうずうずしますね!私です。
ハロウィンは終わったって?悪戯はオールシーズンだよ!

平日だったら狸の着ぐるみを着て学校に行こうと思っていましたが、今年は残念でした。

さて、ハロウィンといえばカボチャですが、実際にカボチャをくり抜いてハロウィンを迎えようと試みた方はいらっしゃるでしょうか。
ハロウィンのカボチャはカラカラに乾燥させたものを毎年使いまわしているのだと思っていた私は、目鼻口を作って中身をくり抜いたカボチャをご覧の通りに乾燥させたのですが、水分が抜けると左のカボチャさんみたくベッコベコになるのが常なのでした。
良い面構えになるといえば、まぁそうなのですが、
ハロウィンのカボチャは使い捨てということがよく分かりました、ええ。

恋するマロン、九重栗、すくなカボチャに坊ちゃんカボチャ、ソーメンカボチャなんてのもありますが、実際ハロウィンで使われるのはオレンジの皮の馬鹿でっかいお化けカボチャです。品種なんてしりません。
近所のスーパーでもハロウィンの時期に扱うので、興味本位でくり抜いてみたことがありましたが、妙に水っぽい実で、食用ではなさそうな。飼料用かなぁという感じでした。
そして当然のように乾燥させてみましたが、実の水っぽさに加えて、元が大きいだけに形の崩れ方も半端なく、

TS3H0036.jpg

これ以外の写真が無いってどういうことなの・・・
乾燥させる前はなかなか決まってたのですが、いざ乾燥してみると妙に気迫のある歪み方になったのでした。
これ頭にかぶったら大勝利ですね、ハロウィン的な意味で。
乾燥して縮んでも頭にかぶれる大きさのカボチャを探す旅がそのうち始まるかもしれません。

まぁその辺は置いといて、ふと思い出したようにカボチャを丸ごと買ってきてはくり抜き、その日の夕飯はカボチャスープなのでした。
オイシイネー。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スィンパのグルメレース [その他諸々]

あの記事を見たとき、私の中の挑戦心が疼いたのを確かに感じたんだ。



ドキッ☆おにぎりだらけのグルメレース ~スィンパの場合~
※この記事の内容は、フィリョース氏のおにぎり記事を元ネタとして実行しました。ありがたや。おにぎりうめぇ。



事の発端はそう・・・
フィリョース氏のいつぞやのお昼ごはんのおにぎり
奴の包装が上手く開かなかったことに発します

そのときの氏の怒りたるや
染めてもいない髪の毛が金髪に
なったようなそんな有様であったと伝えられています
クリリンのことかぁーッ!!!

しかしそのままでは
おにぎり上手く開けられないヤツ
として泣き寝入りする形に・・・

そーんなのーはI☆YA☆DA!


~ここまで元記事よりほぼ引用~



そして彼の意志を継いで、私が立ちあがるのさ!
おにぎりよりサンドイッチの方が美味いだと?
私もそう思……
黙らっシャイン! (効果:相手は浄化される)

元のチャレンジ条件を考えると夕飯を食べてからのおにぎり戦だったり梅縛りだったりということで、どうしようかと思いましたが、
そこはアレでしょ、お腹減ってるときにいろんな味揃えて挑戦するなら、
数を稼げばいいんだよ! あたいったらさいきょーね!!

……と思っていろいろ買って来たけれど、気付いたら私もいつのまにか夕飯食べちゃってそんなお腹減ってな……
おにぎり食べるときは満たされてなきゃ駄目なのだそうで、これはこれで正しいかな!
市販のものでなく、お手製のおにぎりも食べたい気がしましたが、しかし、
誰かのお手製のおにぎりだったら胃袋の問題じゃなく幾らでも食える気がするからアウトッ!

よし!よし!俺は行ける!やれるぞ!
今なら棒棒鳥を踊り食いし ぱすた粉を茹でもせず飲みこみ ペンドラゴンの剣すら歯で受け止めてついでにバリバリと食ってみせるッ!
そして食った分だけのカロリーを、激やせ体型に定評のあるミツカイさんとアーモンドと何処かの親父に還元し、祝☆標準体型化!!!
届け!私の摂取カロリー☆ミ

ヤバい始まった!ペリーが黒船乗って日本開国なんてレベルじゃなく始まった!
闘志に燃えたニュータイプの俺の食欲を受けて見ろッ!!
覚悟しやがれおにぎりどもおおおおおおおお!!!

(ここまで己を奮い立たせるための戦いの前の儀式、内容に特に意味は無いがこれはひどい)


TS3H0086.jpg
おにぎりAが現れた!

おにぎりAは仲間を呼んだ!
おにぎりBが現れた!

(中略)

TS3H0085.jpg
ヴェェェ

高菜・紀州梅・ツナマヨ・明太子・ねぎとろ・トロサーモン・卵かけごはん風・焼き肉マヨネーズ
後半のおにぎりらしからぬこってり具合が自重なしです。
半額シールが付いてないって?
…そうだね…フィリョ氏に教えて貰ったは良いけれど、夜に買い出しに行くガッツが足りなかったなんてとてもじゃないけど言えないね…

というわけで、
熱に浮かされて買って来たは良いが、これって胃に入る量なのだろうか。
ああでも満腹時の胃の大きさは(大人用か子供用かは置いといて)長靴が入るくらいって何処かに書いてあった気がするから、
長靴一杯分のおにぎりならセーフなのかな、余裕だね!

怯むなッ!貫けッ!
うおおおおおおお!!!!
お米食べろぉおおおおおおおおお!!!!!!!
いっただっきまああああああああああすううううううううううう!!!!!!!!!!

1つ目高菜!
バリバ…リ…
…海苔が外包装に絡まって千切れたくらいの事故は許してやるとしようか。
ムーシャムーシャ
おにぎり食べるなんて久々ですが、一口目が白米というのは相変わらず。
二口目で…あら高菜!
(BGM:6つのウィーンソナチネ第1番ハ長調第4楽章)
ほんのりした苦みとか、しょっぱさ、シャキシャキ感が…シャキシャキ。
リプル氏主催のサバイバル点呼だのなんだのという裏でもぐもぐしています。
え?今回は点呼なし?でも『1!』って言った人がいるなら『2!』と言うのが私さ。
それにしても1つ目はまだ序章ですね、怖いのはこれからさ☆

2つ目紀州梅、って凄いこれ梅がペースト状になって入ってる!!
こういう時代になってるのか…種…本当に入って無いや…うふふ…
胃に溜まってきた感じがするう、そして酸っぱい。
たまんねー!

3つめツナマヨ、食べる頻度で言えば一番多い気がするツナマヨ。
やはりしっくりする味わいでありながら、…いやまだ余裕だよ?余裕余裕
とりあえずベルトを緩めざるを得ない。
リミッターを外しただと…!?
くくく、馬鹿め、お遊びはここまでだ、俺の本気を見せてやる!
……え?本気モード早いって?だだだって厳しいんだもん!
近距離合戦ではバトルロックスさんに殴りつくされたけど悔しくなんてないぜ。
橙の近距離大打撃Lv2が27ダメージしか出さなくって予想以上でした。

4つめ明太子、いやあもう一口目が白米なんて気にしねえよ?
一生懸命もぐもぐしてやんよ?
米がなんかしっとり炊いてあって歯にもっちゃり来るなんて全くもって平気だよ?
集合SSの最中でも必死にもぐもぐ。
具が偏り過ぎなんだよこのおにぎりどもめ!
でも塩っ辛くてうめぇ。
あ、良い言葉思いついた。
1000個のおにぎりも、一口から。
えっおにぎり1000個?どう考えても食べきれねえよ!

5つめ、ねぎとろ。
こってり系を選んだのは不味かったかと思いつつ、しかしあっさり系では食指が動かない。
一口目…ああ…大丈ぶ…かみしめれば・・・ぶんかいされ・・・て・・・あまみ・・・おお・・・し ・・ ・ ま ・  ・ 
ねぎとろうめえ…でもねぎとろの食感抜いたらほとんど醤油飯じゃないかどうにかしなさいよ…
同じくらいの値段のねぎとろの細巻きの方が頑張ってんぞ!

6つめ…とろさーも……
……どうしよう包装紙あけたら食べきらなきゃというプレッシャーが。
いや…フィリョ氏も5つ目で倒れたのだ…
彼に続いて挑戦したこの私が!
ここで歴史を塗り替えずどうするっていうんだ!
うおおおおおとろさーもんんんんうぇぇぇえぁああああ

とりあえず、とろサーモンがマヨネーズ濡れになっているのを見て、
マヨネーズの味付けはそれなりにどこまでも通用するものなのだなと思いました。

TS3H0087.jpg
御馳走様でした。
いや本当に御馳走様でした。

食べ残しが発生するなんて悔しい……!


…で、
結局私は何がしたかったのでしょう?

以下、御馳走様のあとで。


前の10件 | - その他諸々 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。