So-net無料ブログ作成
検索選択

レベルによってドロップに差はあるのかないのか半分か [MFLプレイ日記]

近所の桜もポチポチ咲き始めました、というか既に8分咲き加減。
モモテロさん再生に絶好のタイミング…!
閃け!素敵な名前!!
名前というのは、モンスターの上に常に表示されるわけでして、せっかくならばその名前が目に入るたびに胸に来るような何かが欲しいものです。
ギルド博霊神社の或るメンバーのハムとピクシーのネーミングも相当、いろんな意味でインパクトのあるものですが。
……あえてそっちのネタ系というのも…いやいや……
最近はそればかり考えています、私です。
どうしよう、早くあちこちに連れまわしてやりたいけれど名前…名前!!


まぁ、そんなことは置いておきまして、
sun氏のブログ≪幻想郷はどこですか。。。≫にてユタキナバル100回遠征ドロップアイテム結果がアップされましたね!
実はこの時、sun氏のペンドラゴンともう一人のプラントさんはレベル30、私のアンテロさんはレベル1~10と開きがありました。
……wikiに「低レベルだとドロップ率が良い気がする」という書き込みがあったのを、以前見かけましてね……
さて、そこに有意な差はあるのか!
レッツ考察!!

ということで木箱・銀箱・金箱の数を、低レベルの私の合計・高レベルの二人の平均の合計で出してみました。

木…低908 高903
銀…低121 高128
金…低180 高189.5

ふむ…っていうか特に関係ない気がしますねこれは。
まぁレアについてはあんまりにもドロップ数が少ないもので有意・無意といえるほどの数が取れないっていうね。

運なんだろうなぁ、と思いつつも事実として挙げておきますと、
低レベルモンスター連れていた私にドロップされず、高レベルモンスターを連れていた人にドロップされたものに、清め油・木剣・カブンチョ円盤石・属性防御記石がありました。
2人ともにドロップされたわけではないし、有意とするにはあまりにデータの少ないものなので、参考程度に。


以下、主に昨日の出来事。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

角検証、店売り4種比較。 あと、アンテロ可愛い。 [角検証]

モモテロ英才やる方向に気持ちが傾いた直後、巨大モンスターの浪漫と情熱を思い出してどうしようか悶絶しながら迷っています、私です。
モモテロといえば角に桜が咲いてるんですよね…角か……
というわけで再燃した角育成、検証です。

24・25日にユタキナバル島100回遠征ドロップアイテム検証をギルドメンバー3人でやり、その機に乗じて私は角検証してました。
検証内容はギルド博霊神社のマスターたるsun氏のブログ≪幻想郷はどこですか。。。≫にまとめられると思うのでここでは割愛しておきます。
さん氏がんばれーいえーい


さて角検証といえば、以前ヌメリダケで検証しましたがランナちゃんの営む餌屋の営業縮小に伴い…ヌメリダケが…無い…のですが私はくじけない。
100回のうちに検証できたのは、ホサキタケ・トゲウサギ・サビタニシ・山鳥の卵で、あとはナガモロコシと野菜と果物くらいでしょうかね。

当ブログの2月11日の記事の方法で角の伸びをまとめました。
面倒くさい…面倒くさいよ…嗚呼……
とりあえずここまでで店売り餌の中で伸びの悪い順に取り上げていきましょう。


トゲウサギグラフのコピー.jpg
トゲウサギです。なかなか伸びませんね。△

サビタニシグラフのコピー.jpg
サビタニシ、まぁまぁでしょうか。○

ホサキタケグラフのコピー.jpg
ホサキタケ、サビタニシといい勝負です。○

山鳥の卵グラフのコピー.jpg
山鳥の卵、これは良い伸びです。◎

トゲウサギ<サビタニシ≦ホサキタケ<山鳥の卵といったところでしょうか。
角と言えばカルシウム、ということで、結果通り乳・卵などの集中餌が本命かなと思います。
身長の伸びの違いは7段階あるので、角の方も伸びの違いは7段階ほどあるかもしれません。

店売りの餌で穀物系・野菜・果物を残しましたが、こっちは望み薄な気がするだけに放置しておきたい気もします。
それよりもブログコメントで教えていただいた『ギモナマズで成長する』というのが気になりますね、火力をつけつつ角を伸ばせるかもしれないところがミソです。
あと、他の集中餌でも試しておきたいので冷やしクリーム検証もしたいです。
○○乳と名のついた餌なんかよく伸びそうですよね…あー気になるう。
でもこんな風に角検証できる機会なんてなかなか無いんですよね、たまりません。
2PCする機会があったらこんなの幾らでも…!くぅっ!!


あと…凄く…タイミングが被ってしまいましたが、
某ブログではコルヌーで検証しようという動きがあります。
私は私の道をゆきますが、気になった方は公式HPよりアライグマで検索ですよ。
勝手に紹介するようでなんだか良いのか悪いのか…いやいや申し訳ない。


以下、検証の感想(主にアンテロ愛を叫ぶ)+公式から動画出ましたね


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

遅ればせながらテストサーバーの感想 [MFLその他]

前回の記事にMFLとはあまり関係のなさそうな方面からもnice!を頂いて喜んで良いのか何かの登録を誤っているのではないかと心配すれば良いのか、わたわたしておりますが、私です。
nice!が次の記事を書く動力の源です、毎度ありがとうございます。
nice!無しで読んで下さる方も、あ…ありが…もう最後まで言わせないでよ、ばか///
ヴェヴェヴェヴェ。
言ってる自分が恥ずかしいのについ言っちゃうのはなんででしょう。

さて、アニャムーに没頭しすぎた反動か、モモテロが可愛すぎて思い浮かべるたびにハァハァしますが、名前が決まらないので再生もできません。
ハァハァ…ハァハァハァ……
この溢れんばかりの愛にちなんで、エルナとでも名付けようと思いかけましたが、想いがいけない方向に暴走しそうだったので自重しました。
アンテロ種の中距離技の速さに惚れ直したのでアニャムーに続いてモモテロでもかしこさ英才が始まりそうな予感です。
中距離ガッツ減のレアアイテムが欲しい…!といった時点で出ないことが半分決まった気がしないでもありませんね。ふぅ。

さういえば、ギルド博霊神社のマスターもブログを始めたようですのでそちらもよろしく…と言いたいところですが勝手にリンクはよくないですねうふふ。
他の知り合いもブログを始めていたりといろいろしていますが、私はこっそり見守ることにします。それはもうこっそりと。ぎんぎらぎんにさりげなく。
ギンギライガーも育てたい今日この頃ですがその気持ちも抑えてアニャムー英才に励む日々です。
こっそりという割には速攻で自分からバラしたりしていますが私は元気です。

あとは、次回アップデートの新遠征地のことで、とりあえず運営さんのブログから、デーボさんの遭難の理由が『寄り道』というところに思わず噴き出しました。
ネタバレ回避のためにそう書いたのかも知れませんが…寄り道したら遭難か…やっぱりデーボさん方向音痴説が有力なんでしょうか。
デーボさん…デーボさん! 海の漢としてそれはいかがなものかと!
でもなんかお茶目だから許しましょう。


さて、テストサーバーで次回のアップデート内容がある程度解放されているというのは予想外でしたが、目的がモンスターのバランス確認ということで、あまり新しい内容の方面では遊びませんでした。
掲示板にはポクポク書き込みましたがね!デーボさんの話が長くなっちゃうのでパシリも引き受けましたがね!!
しかし、正式にアップデートされてから、みんなでワイワイ『初めて』を楽しむのがまた堪らなく面白いんですよね、今それを一人で楽しんでは勿体ない。

とまぁ、そんな私のこだわりは置いといてですね。
テスターへのアンケート内容、はてさて…1日目終了してから気付きましたが、単純に対戦を楽しんで終わってましたね。
2日目ではテストというのを意識しすぎてパンクしましたが。
技の依存ステータスの検証に絶好の機会と思いつつも検証欲に駆られないと踏み切れない程度の活動力です。残念でした。

この機会にいろんな種族を使ってみようと、コルヌー・デュラハン・アニャムーで、かしこさ特化ステータスに振りサバイバルや5vs5に参加してきました。
いろいろという割には3種、おお少ない少ない。

愛が足りないだけかもしれませんが、コルヌーの属性技遅いですねぇ…威力Bなのを考えると、力の上がりやすい種族なだけに、英才しなければ良いダメージも出ませんし。
秘奥義技のグランドインパクトもどうも…うふふ、まぁコルヌーは他のステータスに余分に振ったものが多かったのでそのせいもありましょうか。
かしコルヌーで使おうとおもうのが間違いだったのかもしれませんが、そんな酔狂なステータス振りもいつかしてみたいと思ったりします。

次いで思ったのが、クイックダウナーの効果ヤバい半端ない、キキモ種の時代始まった!って感じでした。
マヒはまだキュアを使えば治りますが、クイックダウン状態だとキュアの発動の遅いこと遅いこと。
発動を待たずしてぼこられて戦線離脱ですよ、5vs5で作戦会議する際に重要なカギの一つとして扱われて良いくらいです。
バランス的に強力すぎるという意見があったり、普段活躍出来ない種族の救いになるという意見があったりですが、さてどうなることか……

技の出の速さに関しては、大人数対戦より個人対個人の方が冷静に観察できそうですというか当たり前か。
とりあえずアンテロの中距離技の速さに惚れ直しました。
最後の一撃で決まるという局面で見事にやられましてね……
いやぁ…アンテロ良い、なによりお尻が良い。仕草も良い、蹄が良い、四肢が、背中が斜めで簡単には乗せてくれない感じが良い。
おっと、これは性能とは関係ない話でした。
でも愛があれば性能の悪さってだいたい乗り切れちゃいますもんねぇ…ふぅ……

あとは、テストサーバーに参加した誰しもが思ったであろうことが一つ。
記石で技を覚える確率が通常と同じ状態なので、記石無制限配布なのにすぐに準備が整えられないという、テストサーバーモクモクオンライン。
使いたい技を揃えるまでに、習得失敗して溜まった分だけで習熟度がMAXになるという。
他のブログでの検証では記石100枚習熟MAXなのだそうで、100枚余裕で使っていることをまざまざと思い知らされます。
お陰で強化記石でディフェンスブースト覚えるまでの確立の低さを思い知らされ…う……

それにしてもモクモクさせる作業で10分はかかりましたね、ミリーアさんから貰ってきてはモクモクし、貰ってきてはモクモクし。
詰めが!詰めが甘いぞ運営さん!!

まぁアンケートの方は字数制限以内でガシガシ書きまくって送信しましたとさ。
ログインの有効時間が短すぎて 記入後送信→再ログインしてください→アンケート白紙状態で焦りましたが、ブラウザの戻るでアンケート内容が残ってて助かりましたとさ。
あの文章量を1から再入力はさすがに心が折れます。渾身のレポートを書いた直後にデータが飛んだあの日を思い出すようだ…あぁ……
結構頑張ったつもりで、しかし分かり切っている事実の再確認のような内容だったような気もします。
やれやれだぜ。

以下、テストサーバーの出来事。


特設サイト更新来た来た来ましたよ! [MFLその他]

落ち着け、素数を数えるんだ、2、3、5、7……9、おっとっと。
素数と言えば毎回1を含めるか否か迷いますね、1は含まない気がする…程度の学習にとどまっています、私です。

……ふぅ
大丈夫、私はまだまだこのゲームを楽しめるぜ。

まぁ特設サイトがあるからには、アップデートの前にSSか動画が入るはず…と思っていたので、こんなもんか、とも思います。
…いや違う!
今 私が見ていたいのはアップデートが今日じゃなかったという寂しい現実などではないんだ!


というわけで、来週までのワクワク感の糧となってくれるデーボさんの船なのですが、
なんというか想像以上に……

デーボさんの船.jpg

デカイ。非常にでかいです。
いっそこの船を遠征地にできるんじゃないでしょうか、階層数的に3F分はありそうです。
船を引っ張るレシオネの大きさも、もはやグジラすら霞むほどの…というかもうこのレシオネならムー倒せるんじゃないでしょうかね。
デーボさんって実際のところ身長3mくらいありますからねぇ…
そのデーボさんがこんなに小さく見えるということは……ごくり……

私の考えてた遠征用の船といえば、オープニングムービーやログイン画面に出て来るような、

オープニング.jpg

こーんな、チマッとした大きさだったのですが……
あ!そんなことよりここに写ってるのエルナさんじゃない? おーいエルナさーん!私のために毎日味噌汁作ってくれ―!!

いやそうじゃなくって。
チマッとした小船でなく、敢えて大型船にしちゃうあたり、これは普段の遠征とは違った目的で出た船なのかも知れないという妄想が膨らむわけです。
偉い人は言いました、特に意味も無いのに使いまわさず新しいグラフィックを用意するということはそこに何かがあるということだ。

それとも逆に、この大きさの船がもともと遠征用で、チマッとした船は他の島々を移動するための連絡船みたいなものなんでしょうか。
そういえばチマッとした船にはデーボさんいないし…私たちは遠征のたびにこんなでかい船のお世話になっているのかもしれません。
あぁ、いやいや、MFL世界の交通機関事情に思いを巡らせるのも楽しいですけれども、今は新マップについて考えましょう。

とりあえずこの雲行き的に、嵐の予感、でしょうか。
んで、船的なマップ、と言っていたのでやはりここは無人船にぶつかって探索…ということになるのかな?
幽霊船にはまだまだ早い時期ですしねぇ、夏にホラーっぽい新マップ…なんてワクワクしますけれども。
船、船……海っぽいモンスター……シエルレ種……?
なんだ、また森水か。

ほあー……
まぁ、英才アニャムーの橙も25レベルということで、あと1週間で27レベルくらいまでは行けると良いなぁと思いつつ。


そういえばギルドファームの愛玩用モンスターが出るということで、こちらもまた地味に嬉しいですね。
ギルドで真新しい物が無いもので、みんなでお金出しあって買えたり、遠征で拾ってこれたりする何かが欲しい欲しいと思っていました。
エリア3とか作ってくれると燃えるんですけどねぇ、まだ先の話でしょうか。

あとは掲示板…とこれは、ギルドに置いてある掲示板とどう違うのだろうかというところが気になるところ。
とりあえずは、個人でイベントを開催する際に書き込める掲示板なんかがあると、賑わいそうですねぇ、というか私が楽です。
某交流戦とか、某ラジオとか、気になるけれど、よほど気にしていないと忘れてしまうイベントの多いこと!
他には…どうも思いつきませんね、プレイヤー同士の交流に繋がる掲示板ってどんなんでしょう。


最後に、新モンスターのサラマンダーとワームですが、あいにくと、アニャムー英才の次にモモテロ育成が控え、さらにゴレヌーも育ててみたいと思っている私にそっちまで構っている余裕など……
……あれワームの近距離攻撃のモーションがカッコイイ何これ……
ちょっと心が揺らいだ気がしますがきっと気のせいですね。
移動の仕方がモニョモニョと尺取虫っぽくて可愛い気がしてるのはきっと気のせいですね。


そう、そういえば、ギルドメンバーに『モモテロ売るくらいなら私にくれよぉ!』と零したら本当にくれたので、こいつばかりは私が育てるつもりで大事にとってあります。
モモテロっぽい名前だとどうしても他のプレイヤーと被ることがあるので、これぞ!という名前をいろいろ考えているうちに…もう1週間たちました。
名前も迷いますが、英才してバリバリ戦えるようにするか、巨大浪漫を求めて遠征的にはちょっと残念な子にしちゃうかもまた、迷います。
それぞれで2体育てると、きっと巨大育成したモモテロはあまり連れ歩かなくなってしまうのだろうなと思うと、やはりどちらか選ばなければならず…
巨大化育成するならば、近距離メインになりそうなので、ギモ盾が欲しいところです。

…あれ……私…一瞬だけどギモ盾装備してたことがある様な気が……
いいえ、あれは夢だった、夢だったのよ……
生きろ私。


ところで特設サイトの更新内容についてくどくどと突っ込みましたが、結局何が言いたかったのかというと、
デーボさんの遭難劇が楽しみですね!ってことですね。
さて……デーボさんの船の羅針盤を狂わせておくか……


以下、橙の英才近況


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

『公開』であって『実装』ではない [MFLその他]

相変わらず東遠征していますが、ギモ盾も木剣も見かけません。私です。
記事タイトルが、一番言いたかったことを表してなかったのでぬるりと書き変えてみました。
また新着に入り直すかもしれませんがお騒がします。

昨日はギルドメンバーで裏遠征に行きましたが、最終ステージのゴーレム率が高かったです。
ヲブホトさん来ないヨーというのはいつものことですが、それは置いておいて、ギルドメンバーで遠征するのが大好きなのでもうたまりませんでした。
しかし流石に30レベルで勝手知ったるメンバーですと、危なげなく速攻で終わりますね。
私?25レベルアニャムーですよ?あにゃー!
早く強化とって橙にアタックブースター使わせてやりたいものです。
最近は習熟MAXで初心者餌では追いつかなくなってきて…低級器用餌とるのに地虫の楽園に行かなきゃならないかも分かりませんね。

と、今日書きたかったのはこんな話ではない。
実装!と公開!の違いである。

実装!のコピー.jpg

公開予定のコピー.jpg

サバイバルに関しては11日に実装された、それは良い。
しかしデーボさんの船が遭難するのは、18日『公開』なのである。
つまり実装するのはまたさらに次の週という可能性があり…というか、言葉を使い分けてる時点でそんな気がムンムンしますが。
いやいや、杞憂ならばそれでいいのですけれども。
特設サイト更新来るだけでも良しとしておきましょう、楽しみだから待てますともさ。

最近になってようやくそこに気付いたというのもまた、遅すぎる話です。
3月に実装という話でもありましたし、セーフはセーフですか。
遭難ワクワク!遭難遭難!非常食!シグエ!……ごくり……。

そういえばデーボさんの船、これ転覆とか座礁じゃなくて、遭難でしたね。
シェマさんから破壊屋スィンパの二つ名を賜った私に警戒したデーボさんも私の開けた船の底の穴に気付いて修復してましたし。

しかし山なんかでの遭難はまだ、地に足がついてて、どこまでも歩けば何処かにつくという希望もありますが、
海での遭難は……海の底は深く、陸地は点々と少ない世界で、街に帰れる保証もなく……なんて想像するとゾッとしますね。
そんな状況で辿り着く正体不明の遠征地ですよ、いやぁワクワクしますねぇ。

先のGM座談会でも、私の記憶では、遺跡以上の難易度の遠征地を実装すると仰っていたので、
ねぇねぇフルボッコされちゃうの?手も足も出ないの?ワクワク!という気持ちが溢れだして止まりません。

ティッキの採集がミニゲーム形式になったので、 ティッキは誘導してやらないと採集行けない→ティッキさん方向音痴説 が私の中で浮上していたのですが、
デーボさんにも方向音痴属性がつくのか…いや、謎の霧とか潮の流れで遭難させられるんですかね。
そういう流れ…ベタだけど嫌いじゃないぜ…ワクワク。


そういえば遺跡100回遠征でエルナさんから手紙が貰えますが、手紙のうちの最後の文に悶えました。
エ…エルナさん…えるなさあぁぁぁああぁななんあlなおkj:kl;
……ふぅ
アニャムーが使っていたということで使いたいなぁとは思いましたが、サポートが上がらないというのが残念すぎますね…。

以下、たまごかけごはんの話。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

ニャー人形100回壊してシェマさんの仕事を増やしてきた [MFLプレイ日記]

無駄なことが好きです、ふとした拍子にどうしようもなくのめり込むことがあります、私です。

今回は大量のニャー人形を撲滅してシェマさんの仕事を増やすという一大プロジェクトを遂行しましたが、これを見ることによって、未知の部分を明かすために遊ぶという楽しみが失われる場合があります。
シェマの修行地でニャー人形を大量に狩る予定が全くない人に限りこの記事を読み進めることをお勧め出来ます。
あとは、ネタをネタと心得るゆとりを持ってどうぞ。


ある日のことである。
常駐技の性能について検証しようと何体かニャー人形を叩きのめして、ふとファームに戻ると、

20100310-201916おやポストの様子が.png

ポストに手紙が届いていた。

いつのことだったか、ニャー人形を1体木端微塵にしたときにも『新人ブリーダー用だから壊すな』と

20100310-223544ニャー人形は初心者用ですって.png

こんな具合にシェマさんから手紙が来たけれども、
はてさて、今度はなんだ、と思ったらこれがまたシェマさんからの手紙でした。

20100310-18552810体警告.png

ほう……警告とな……
なかなか高圧的というか、シディララマ長老代理が板についてきなすったというか……

“厳しい制限をかけざるを得ない”というのは5分の時間制限のことかと思います。
さて、かしこさ900を超えた橙は2分でニャー人形を産業廃棄物に変えますが、時間制限程度で何が解決しましょうか。

そんなことより、 え?なに、これ“破壊行為”って書いてある?
何それなんか燃える、ハァハァ。
というかもう、こんな手紙を貰っては、頑張って壊しまくるしかないでしょう?
10体のニャー人形で済むと思ってるの?まだまだこれからですよお兄さん!
やって御覧なさいよ!制限強化!!

ヒャッハー!!!

この瞬間、シェマ氏の警告状は、手のつけられない破壊神を目覚めさせてしまったのであった。

祭りの後に似たテンションをまといつつ、猛然とニャー人形を狩る私と、それに付き合わされる哀れな橙。
バリバリとスターサンダーの発動音が響き、たちこめますはニャー人形の焦げる臭い。
シェマの修行地に累々と積み重ねられるニャー人形の数は、倒した分だけ手に入る小型ニャー人形と同じだけ。
その数も50に差し掛かった時、

20100310-201916おやポストの様子が.png

再びポストに手紙が届いた。

シェマ氏!シェマ氏!!お待ちしておりました!!
ニヤニヤしながら封を開けて読みますれば

20100310-22353650体諦められた.png

ほう……何を言っても無駄とな……
シェマさんは諦められた模様です。
しかし、しかしだ、きっとまだ何かある、諦めの先にはもう駄目だこいつ早くどうにかしなきゃ的な何かがあるはずだ。
私は諦めの向こう側を見てくるぜ!!

ただひたすら。それはもうひたすらに、ニャー人形を狩るだけのキラーマシーンと化した私に、抵抗する術のない橙はスターサンダーを打ち放ち続け、2度に1回の割合でデーポさんに

20100310-205234壊れてるじゃねーか.png

っと叱られながら、ずっしり重くなった荷物袋にはついに100体の小型ニャー人形。

これは来る!
間違いなくシェマさんから『いい加減にしろ!どうもありがとうございました』的なオチを伴うツッコミが来る!!
勝利を確信してファームに戻った私を迎えてくれたのは

20100310-223527100体倒し…あれ.png

光らないポスト。
何…じゃと……何も手紙は無いと申すか……

いや私には分かった、これは手紙を出すなんてレベルじゃなく、もう目の前で顔合わせた状態でなきゃ突っ込めない次元の話なのだと。
速攻で会いに行きました。

20100310-223901不問に処された図.png

世間話で返されました。

あれ?
うん、ウル婆ちゃんの体調も気になるけれども、シェマさん、ニャー人形について一言…あれ……
100体も消し炭にされて材料費どうしてくれるんだコラァとか言われつつSP差っ引かれるくらいのことは覚悟してたんだけど不問なの?
まさか…諦めたら諦めっぱなしだったの……
貴方はそこまでの人なのね…

……ふぅ

やれやれ、そうして私の手元には、結局101体の小型ニャー人形が残り、橙の英才も特に進展なく時間だけが過ぎて行ったのでした。
といっても、シェマの修行地では年齢が増えないらしく、無駄に年をとることもありませんでしたが。
ちなみに、警告状には制限を厳しく…とか書いてある割に、5分の時間制限は変わっていないのでした。

それにしてもウル婆ちゃんの体調は気になります、婆ちゃんに何かあったらエルナさんが長老に?
馬鹿な!私の助手として働いてもらっているのに!私からエルナさんを遠ざけるんじゃない!
頑張れウル婆ちゃん!
いろいろ不純な気がするのはきっと気のせいです。

というかアレおかしいなぁ、常駐技の検証結果でも載せようかと思ってたんだけれどこれ攻略記事なのかプレイ記事なのか分からない。



とりあえずヘタレ検証で分かって、知って得しそうなのは、
クリティカルダメージ比較して、無常駐で626、ロングレンジバーストLv1で688、サンダーバーストLv1で676と、単純比較でロングレンジバーストの方がダメージ上昇が大きいことが分かりましたということでしょうか。
クロス・ミドルレンジバーストは面倒なので試しませんでしたが、それぞれちょくちょく違うんでないかなぁと思います。
猫の遠距離技に限れば、サンダーバーストよりロングレンジバーストの方が効果が高いということは分りましたが、限定されすぎて もはやこの検証に特に意味は無かったぜ。

それ以外には特に、薬になりそうなことは分からなかったというか、検証方法が悪かったというか、その前にニャー人形狩りに夢中になってしまったというか状態でした。
検証がおまけ未満です本当にありがとうございました。

さて…アップデート後のサバイバル対戦を楽しみにしつつこの辺にしておきましょう。

あぁそうだ最後に。
シェマさんは苦労人が似合うと思います。
nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

サバイバルシステムが楽しみですという話 [MFLその他]

ブログランキングトップ8の端っこに入ったりすぐに退散したりしています、私です。
niceの数もさることながら、今回のはタイトルから見に来てくれる人が多かったのだろうと思います。
niceをくださる方々、毎度どうもです、そして読んでくださる方々、毎度長くて申し訳ない。

さて今回は別にこれといって書くネタがあったわけではないけれど、
次のアップデートが対戦システムの『サバイバル』導入ということでワクワクしています。
で、ブログで見たところによると某氏の交流戦でもサバイバルでやってみるという話らしいのですが、

今度の土曜日はお祭りに行くので私が参加できない!くやしい!でもかんじt…なんでもない。

ここで、『サバイバルが導入されるアップデート直後から私が交流戦イベントを主催する!』なんて言えちゃえばカッコ良かったけれど、そんな甲斐性は私には無かったぜ。
アップデートされた後に多分フレンドとか知り合いとかにウィスパー飛ばして人数を集めるんだろうなぁと思っています。
でも多分誰でも参加おkっていう部屋が立つだろうなぁとかいろいろ考えたり。

サバイバルということで、チーム戦と違って、自分以外はみんな攻撃できるというのが楽ちんですね。
それにしても範囲攻撃が怖すぎます。
デュラハン・ゴーレム・パンチョ・アニャムーなんかが真ん中に集まって、一斉に範囲攻撃して、同時に全員倒れたら…
やっぱりドローということになるんでしょうねぇ。
チーム戦でもそんなことになったことはありませんけれども、一度試してみたいものです。

というわけで大絶賛英才中の橙の秘奥義技の条件クリアのために渦巻きチョーカーを探していますが、北に行くには耐久不足たまらんです。
レベルが無いと北行きに参加できないのも辛いところ。ひぃん。
でもサポート上げないとアタックブースターとか使えないし、でもサポートばっかに割くと紙耐久が……というのが最近の思考内容、なかなか答えの出ない議題です。

そんなことよりもですよ。
このサバイバルシステム、”4月実装予定の新大会システムに先駆け”ということは。
……どういうことだ?

大会というだけに、従来のモンスターファームにあった総当たり戦だかトーナメント戦だかの大会を想像しても良いんでしょうか。
優勝者にはもちろん素敵な報酬が……とか期待しても良いんでしょうか。
運営主催のイベント大会を行う場所としても使用します”というからにはそんな感じで期待してても良いんでしょうか。
よし期待する。
楽しみになってきた!おいおい早くサバイバルと4月の大会・対戦システムアップデート来いよ!
はやくってばあああああ!!エルナさん可愛いよエルナさんんん――――!!!!

……ふぅ

あ、でも橙の英才が終了してから大会には挑みたいなぁ…
いまだ23レベルの橙、習熟度調整に時間がかかり始めました。
新マップはもう少し先の話だし、のんびり行きますか、うん。

憂さ晴らしにデーポさんの船の底に穴でも開けておきますね。次々回アップデートでは船が難破するらしいので。
本当にどうでもいい話題でしたが今日はこの辺で。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

ギモ盾 のち 逆わらしべ長者 [MFLプレイ日記]

私の紳士分に反応してか、どうにも不純なトラックバックが付きますので、トラックバック禁止令を施行しておきます。
まぁ……誰もトラックバックなんてしないでしょうし、ねぇ。
そんなこんなで私です。


ある日の朝、最初の遠征にレベル不問の遺跡東行きがあったので参加しました。
適正ギリギリレベル遠征で、当然薬は尽き、なおもガリガリとライフを削られつつ最終面。
スリーピーさん1体と素敵にたくさんのゴーレムたちがひしめき合っている中を半ばマラソンするように避けつつ攻撃し……
最後に立っているのが私だけ、というのは、避け重視戦法の私にはよくある話なのですが、
見渡してみればケンプファー3体にスリーピーさん1体。

装備込みでかしこさ800をやっと超えたばかりの橙には時間がかかりそうだと他のメンバーに宣言しつつ、粘ってもおkと許可をいただいたので頑張りました。
こちらの残りライフが100以下だったのでハラハラしつつ、2~3体のケンプファー相手に水を浴びせること数分。(その間スリーピーさんとは離れていたので助かった)
ある程度構わないで放っておくと飽きてくれるケンプファーの性質に救われつつどうにか最後のスリーピーさんのみに。

残りが耐久力のあるボスだけになったときに、ハメ(相手の移動範囲を制限する)るか否かという選択肢が浮上しますが、
集中力が切れそうなので柱が崩れた例の場所にハメて楽をしたいけれども、ハメ失敗して敗退というのがよくある私が試して良いものか…と悩みはするものの、長期戦を全避け出来るほど見上げた精神も持ち合わせていないので、危険を冒してハメる方向で動きました。
近・近中攻撃の合間をヒィヒィ言いながらすり抜けて柱にハメた後はやはり中距離水攻め。
ジャブーン、ジャブーン、とひたすら攻撃音のする中、暇をもてあましたパーティーメンバーの雑談が聞こえるわけです。

「スリーピーの昔の話でもしようか……」
えええええ何それ私が気になるううううう!!!
ジャブーン!ジャブーン!!
公式設定とは縁も所縁もないものなのでしょうが、そんな無駄なお話だって大好きです。
そんなこんなで水洗いすすぎスマッシュの洗礼を受けたスリーピーさんも流石に崩落し、どうにかパーティーは無事生還することができたのでした。
注意力が散漫になりかけてスリーピーさんに一撃もらったときはもう駄目だと思ったぜ。
結局ライフ20くらい残してセーフだった気がします、どうしてSSを撮り忘れるのかといつも思う。

しかし話はそれでは終わらなかった。
橙の死守した金箱なんだから、ゴーレムの頭の一つや二つ…と思っていたら、予想を遥かに超えた大当たりが入っておりまして。
他の戦利品と並んで、しかし圧倒的な存在感を放ちつつギモ盾が、そこに、在ったのである。
おいおいばかああああああギモ盾だとばかあああああああああああ!!!!!
テンションあがりすぎてその場のパーティーメンバーに叫んだり、ギルドメンバーに吠えたりしてました。

100万spローンで、1日5万返済の20日払いという話題になりましたが、存外本気なので驚きました。
2つ目が出たら考えたいと思います。
本当、びっくりしたわ。

20100302-162530ギモ盾.png

ここまでは、ギモ盾を拾った直後に書き殴った文章。
その後、当時の私には知る由もない、我ながら酷いオチがありまして、

ギモ盾の価値もちゃんと知らないまま、遺跡の正面に遠征した時、ムステ羽装備をした方と一緒になりました。
それで、あちらは近距離ガッツ減欲しいよ、こちらは遠距離ガッツ減欲しいよ、という話になり、
交換したら良いんじゃね?ということになりました。
むしろその話を私から持ちかける勢いで。

夜まで待って相場を調べれば良かったのですが、その場のノリに最高に弱い私はホイホイ交換してしまい、
その後、ギルドメンバーから『勿体ない』と聞かされ、
オール発言で、『求)ギモ盾 出)ムステ羽+ダークテイル+○○万sp』というのを見て愕然とし、
逆わらしべ長者状態に泣くやら、まぁ相手側からしてみれば半端ない幸運となったことだろうと納得するやら、

とりあえず、あんまりにも悔しいものだから、20↑東行き遠征を立てまくっておりますという近況でした。
おいこらー!私とギモ盾交換した人!ちゃんと装備してないと泣くからな!大事にしておくんなせ!!

20100305-135647ムステ羽.png

以下、相変わらずの猫英才。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

交流試合とその後と古びたイダルボックス [MFLプレイ日記]

ひな祭りで思い出しました。
ちらし寿司にアボカドを混ぜると、酢飯の味がまろやかになり美味です。
アンバランスな組み合わせに見えますが、某CMで取り上げられたのをきっかけに、主婦に広まったという、確かな味わい。
アボカドちらし寿司をどうぞお試しください。
たぶん、今更言っても遅いですけれども。

お祭りやイベントと聞くとワクワクして仕方がありません、私です。

ブログってどこまで名前を出して良いものやら分かりませんねぇ。
とりあえず、或るプレイヤーさんの主催する交流戦に、大絶賛英才中のアニャムーこと橙で参加してきまして、英才効果があるのかはイマイチわかりませんでしたが楽しく対戦してきましたという話。

団体戦やりまくるのも面白いものでしたが、飽きっぽい私は装備抜き対戦を提案したり、攻撃しないでクル眺めに徹しようよーとおねだりしたりと、我ながら面倒くさい参加者でした。

さて、交流戦でクルとは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
…というか、実際参加していた私も、クル?なんの話?という感じでした。

それがねぇ…出るらしいんですよ、風の無い静かな夜、団体対戦島には……
…おや、見てしまった?倒れた相手チームのモンスターの横にトコトコ歩くクルを?
それはお気の毒に、団体対戦島のクルに遭遇したブリーダーには不運が付きまとうといいましてね……
ベロンッ ……これは、ウソをついている味だぜ!

まぁ、実際クルを見たことで不運になるかは分かりませんが、格違いの相手とマッチングしてしまったり、レベルの近いパーティー同士なのにマッチしないなどの不具合はありましたね。その中でも装備抜き試合を試みたときに限って格上チームとマッチしてしまったのが最強の不運展開でした。
それをクルの呪いと称して、呪いを祓うヴァシアタ伝統の儀式(海に頭を向けて振る)を執り行うという謎の行為をしたりしておりました。

とまぁ要するに、どういう趣向でか、対戦開始から数分でクルが湧くらしいというだけの話です。
これは他の参加者の方がSSや動画を撮っていらっしゃるのでワシワシと探してみてくださると見られるでしょう。
私は試合終了してから撮ったSSでも張り付けておくことにします。

20100227-213912クル!.png

一応タゲすることも攻撃することもでき、普通のクル並みに倒せます。たまに反撃もされますが。
倒すとアイテムドロップのときに左上に表示される箱も出現したようですが、アイテムは空っぽだったとのこと。
対戦のときに湧くクルからの限定ドロップアイテムなんてあれば、面白いでしょうねぇ、なんて思ってみます。
とりあえず呪いは3月の対戦強化アップデートという強力なお祓いによって浄化されるであろうので、次の団体交流戦を楽しみに待っておきましょう。


あとは、その交流試合後に祭りの後と称して、他の参加者の方々と遺跡遠征に行きましたが、交流試合後の謎の高揚感のお陰かレベル19のアニャムーが混ざっているのにも関わらず裏も東も北も突破しまくりました。
エブホトさんの回復祭りに追い付かず土下座(ギブアップ)することもありましたが、パーティーのメンバーが「エブさんに喧嘩売るなんて100年早かったです調子こきましたさーせぇえぇぇええん!!!!」くらいのノリでバタバタとギブアップしていくのはむしろ爽快なくらいでしたね。
5人中1~2人が倒れてる状態にも関わらずエブホトさんを倒した時には燃え過ぎてテンション上限振り切りました。いやぁ、本当、面白かった。
自動ライフ回復さえしてくれなければ突破できるものなんですねぇ、ギルドメンバーが少人数になっも粘る理由が理解できました。
ドロップも美味しいしねぇ…金箱…でればねぇ……

そしてその遠征でイダルボックスを手に入れたので古いのと交換して5つほど開封しましたが、それでクルホーンを入手。
残念ながら遠征で手に入れたものがあったので2つ目のクルホーンでしたが。
尻尾が欲しいです…凄く……

んで、前日にイダルボックスで手に入ったモモテロの円盤石を、自分も育てたいけれど、今は猫英才が楽しいので育てられないということでアンネロ同好会の人に託したりですか。どんなモモテロに育ててくれるのか楽しみで仕方ありません。
モモテロ育てられる状態になっても、巨大化育成ではちからっ子になるし…かしこさ餌で伸びの良いものと思っても肉には劣り…と悶々悩むことになりそうです。
モモテロ巨大化するなら、ゴーレムも巨大化しておきたいしなぁ…
イワジカのモモ肉の身長伸びが一番良いらしいので、イワジカで巨大化を試みたいけれど、ちからを生かせるモンスターといえばおそらく耐久の伸びそうなゴーレム種よりは、やはりコルヌー種…
いや、しかし基本身長の高いゴーレムの方が大きくなっていくはず…観賞専門か実用を兼ねるか…ごくり……
コルヌーといえば円盤石でゴレヌーというのがあったなぁ……
ゴレヌー欲しくなってきた…
よし、ちょっとイダルボックス開けて来る。

やりたいことに、他のやりたいことが繋がって、どんどん遠ざかっていきます素敵。


せっかなので、今まで開けた古びたイダルボックス57個の内容をまとめてみます。
薬類が36
餌類が9
記石類が3
円盤石類が8
ブリーダー装備が1

↓内訳はこちら
霊薬6
秘薬3
上級回復薬6
上級回復香3
回復薬5
回復香2
上級気力薬3
上級気力香3
気力薬3
気力香2
ベルニッキ3
トサカトカゲの冠3
ペイルロブスター1
銀扇豆2
擬打の記石1
奥義の記石1
秘義の記石1
カブンチョの円盤石3
ギンギライガーの円盤石2
アルトピクシーの円盤石1
ゲンキッチーの円盤石1
モモテロの円盤石1
クルホーン1

……。
意外とたくさん開けてるのかもしれないと思いました。
買い取りやってる人はもっとたくさん開けてるのでしょうねぇ。
モモテロはもちろん、カブンチョやギンギライガーも育ててみたいと思いましたが、今は猫が(ry
まぁ何を育てるにしても、もう少し、先の話になりましょうな。


猫英才進行中


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。