So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

猫英才中…… [MFLプレイ日記]

キーボードの「M」のカバーが外れたので瞬間接着剤で元通りと思ったらグラグラして、ちゃんと直したいけど瞬間接着剤は取れないし、まぁなんとか打ち込めるしでそのままやっています、私です。
この文章でも「M」って結構あるし、変に引っかからなければ余裕ですね。

さて遺跡の難易度が楽しくてテンションが上がりますが、モンスターのステータスの振りが酷くて補助技が使えないスパイラルな現状に泣いて1から英才すると決めたあの日はもういつのことだったでしょう。
遺跡への情熱を生殺しにして今日もまたギブジャバと巨虫の島に行ってきます。
中距離・遠距離の属性技のLv3を覚えてくれません。あばばぶぅ。

10レベル近くまでは前々からチマチマ英才をしていたので、ここ何日かでどうにか16レベルになりました。
1ずつ上げる英才では、レベルが上がるのも1日1回くらいなもので、16レベルになった時はもう目から汁がぶわっと……
いやいやいや、私はまだやれる、橙と一緒に頑張れる。
俺たちの戦いはこれからだ!

とりあえず自分でも確認しておこうと思ったので、レベル15と16の比較をば。

20100222-15175915レベル.png
15レベルになったばかりのステータスがこちらで、

20100223-18102316レベル.png
16レベルになったばかりのスタータスがこちら。

それにしても赤い。
店売りの餌の種類が選べなくなってしまったのでサビタニシを与えていますが、いや赤い。
ランナちゃん!品揃え悪いよどうしたの!!

御覧になると分かる通り、ライフとかしこさに振っていますが、たまにサポートも上がる事故が発生します。
なんてこった…

16レベルでは装備抜くと、
ライフ 364
ちから 41
かしこさ468
器用  78
集中  71
耐久力 71
精神力 114
サポート65
合計1272と、全2400から丁度折り返し地点といったところです。

ここまででもかなり時間が…
アニャムーの年齢から察してください。

そろそろ火力的には遺跡東(ゴーレム方面)くらいなら行ける気がしていますが、16レベルではさすがに英才といえどもパーティーメンバーに恰好がつかないというか…
ふむ…

さてこれからは、
ライフ 693
ちから 126
かしこさ889
器用  230
集中  78
を目指して残りは耐久と精神に振りたいところ。
遺跡装備ができれば、秘奥義技のムーンエクスプロージョンが使え、小技Lv3までカバーする器用さ、そして999のライフとかしこさが得られる……予定です。
どこがくるってもなかなか痛いので、最後の調節がピリピリしそうですねこれは。

サポートは……強化で覚える技のステータスがウィキに載ったらまた考え直します。
なんでアニャムーこんなにサポート上がるん?
にゃーん……

それにしても、難易度の高い敵に立ち向かうための育成はワクワクします。
これでいつか、遺跡北方面を蹴散らしてやるぜぇ!ヒャッハー!!

ということで、ギブジャバと巨虫をうろうろしている話でした。

極力ネタバレ回避しつつ、分りにくかった遺跡の行き方についてまとめてみた [MFL攻略日記]

さて来ました、言わずもがな、遺跡です。
ひとまずは一見分かりにくかった遺跡への行き方と、感想などをガシガシと書きつけておきたいと思います。
遺跡の行き方については、まだ遺跡に行ったことのない人に優しいアバウトな内容となっておりますが、一読してくれる人の中で遺跡未プレイの人なんているのでしょうか。
まぁ気にしないでおきましょう。


まずは遺跡の行き方。
とりあえずギルド会館と聞いて、遺跡に行くにはクワージィさんからFPのアイテムを買わないとならないと思い込んでいる人はまず落ち着いてください。手遅れですが、これは特に私が落ち着け状態でした。
ギルドに所属していらっしゃる人には、個人倉庫漁るくらいしか用事の無くなった個人ファームに行きましょう。
そこで助手さんたちがやいのやいのと騒ぎ立てて、遠海から遺跡の正面入り口に遠征できるようになります。

正面方面から、或る部屋に辿り着くことが次のステップへの課題なのですが、最終面がうじゃうじゃしているかぽつーんとしているかで当たり外れが分かれます。
うじゃうじゃしているのは外れ、ぽつーんが大当たりです。
それにしても外れの難易度が高すぎるので、敗退しても泣いてはいけません、きっとプレイヤーを泣かせるための運営側のお茶目です。
大当たりに行きつくのが全てではなく、倒してからが本番なのですけれどもね。

大当たりを見事に制することができましたら、再び個人ファームへ。
すると、北・西・東と、FPアイテムの疾の推進材を消費することで遠征できる裏口が解放されます。
ここで満を持してクワージィさんの出番ですね、他のギルドメンバーのFPが足りるかどうかに配慮しつつ買い込んで遠征するもよし、他の場所から攻め入るもよし、です。

そして、パーツをどうやって円盤石に変化させるのか、というのもこの時点で把握できることになるでしょう。
遺跡に関する一連のイベントはこんなものでしょうか、私の到達している限りでは。

ちなみに、5種類のパーツのうち1つは、金箱からドロップされる代物で、生きて帰ることも難しい遺跡ではなかなかレアなものです。

あと、イダル。
イダルは手持ちにある状態でシディララマ代表代理のシェマさんに声をかければ勝手に奪っていってくれます。

こんなもんでしょうか。
書き忘れがあったらコチコチこの記事を書き換えますが、時が経てばウィキにでも懇切丁寧な説明が入るでしょう。
……多分。


以下、ネタバレまくりの感想など。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

肝心のイラストはここから下に三千里 [MFLイラスト動画]

寝たり、起きたり、遊んだり、お絵かきしたりしてました、スィンパです。

ステータス1.3倍キャンペーン中だからでしょうか、3Fギブジャバの参加者がより素敵に減ったような気がいたします。
そして野良でギブジャバPTを募集するより効率のいい方法が取れそうな取れなさそうな微妙な感じなので、角検証はしばらくお休みということにしておきたいです。
早速頓挫しかけている気がするのは、多分気のせいでしょう。
遺跡までの暇つぶしのつもりでやってみるつもりがもう1週間近くたつとは、おぉ早い早い。


そう、そう、ついに明日が遺跡です。楽しみですねぇ!
個人的にはパーティーのメンバーの初期位置がバラバラというのが地味に一番の楽しみです。
遺跡に備えてしっかり戦えるようにしたいなぁと思いつつ、かしこ猫の橙の英才を頑張ったり、ちから猫の小鉄さんの集中延ばして大打撃Lv2を使えるようにしたかったり、いろいろやっています。
ステータス1.3倍が英才育成の敵かと思いきや、習熟度をちゃんと調整すれば普段より楽になる…かもしれないことに気付いて、それはもうガツガツと英才育成に勤しむのでありました。

記石ドロップ2倍も明日のアップデート前までということで、Lv3が出るまでワシワシ集めておきたいところです。
私、自分のモンスターがLv3覚えたことがてんでございません。
凄く…悔しいです……

確立なんかに負けないぜ。


記石といえば、属性打撃の記石を別のプレイヤーさんのハムに貢いでいます。
巨大化育成を志した折に、湖沼鳥の手羽を集めようと、土獣の巣食う地へ夜明けまで共に遠征しまくった仲なのですが、その人のハムがどうにも属性打撃を覚えないというので、こうなったら覚えるまで属性打撃の記石送り込んでやんよ!という感じです。
22個手紙に添付して送りつけてやりましたが、さて結果はどうなるか、楽しみです。
いっそ22個全部煙にしてくれた方が私が楽しい。
徒労…たまりません……

記石が届きましたよ.jpg
手紙が届いてます…よ……うわあ


考えてみればいろいろあったので、ひとつの記事に全部書きつけます。

大きいモンスター限定PTで瘴気に遠征というのがあったので小鉄さんを連れて行きましたが、デカいモストロとシグニールとコルヌーの前には霞むほどの大きさしかありませんでした。

20100211-163259でっかもんすたー.png

なんで倒れてるのかって?
いつもと違ってでかいのがドカドカ走り回るものだから、小鉄さんを見失ったのでした。
でっかいモンスター使役したいよう……


あと、アンネロ限定PTで瘴気というのも見かけたので、検体モンスターのホサキタケさんを引き連れて参加しました。
角が長かったり、大きかったり、アンネロはロマン過ぎます。
馬っぽい生き物が好きなだけに本当はドストライクなのですが、どうしてだろう、自分の育てるモンスターにアンネロはいません。
いろいろ悶々としつつ、アンネロ同好会に誘っていただいてサブキャラでギルド入りさせてもらいました。
このサブキャラも…なぜか初期モンスターがコルヌーなんだぜ…なんてこった……
普段使わなさそうなモンスターを選んでおこうと思った結果がこれです。
これはソルバノクリアしてフラセールさんに来てもらうしかありませんね。


さて、ようやくだ。
本日の記事はイラスト・動画にカテゴリしましたが、この絵を張り付けたかったのです。

昼寝修正.jpg

エルナさんに見えn…見えろ!!
アホ毛は寝せててよく見えません、左右の三つ編みもわしゃわしゃで良く分からなくなりました。
それでも言うぜ、これはエルナさんだ!

いやね、修行オンラインする人っていらっしゃるじゃないですか、ログインして修行結果見ては速攻で修行に送り出しログアウトするっていう。
で、修行に行かせるモンスターって大体固定してると考えますと、
エルナさんと修行モンスターとの友好度というものが設定されてたりしたら大変なことになってるんじゃないかと、
そろそろ何か、友好度が高まったことによってイベントが発生するのではないかと、
けしからん…!ハァハァ……!!
という話が、私とギルドのもう一人との間で高まっていたのでした。
エルナさんの意識してないうちに、モンスターがエルナさんに片思いとか…可愛いじゃないか……

ギルドの外部掲示板にも張りましたが、余所にも掲げてみたい乙女心でした。
大変長くなりましたが今回はこの辺で。

角検証1回目、ヌメリダケ編。2回目があるかは神のみぞ知る。 [角検証]

物事にこだわり過ぎてすぐに飽きちゃう人代表のスィンパです。こんばんは。
さて、いつ飽きるか知れない中でやってきました角検証。

まず何より最初に言わなければならないのが、習熟度稼ぎのためにいろんなPTに力を貸していただいたことです。
低レベルのアンテロ使いを快く受け入れてくださった方々、ありがとうございました。

『だれでもどうぞ!』という呼び込みを見かけてはレベルもわきまえずに飛び込んだので、寄生と言える場面もあったと思いますが、そんなPTでご一緒した方々には、火力不足が混じりこんで申し訳なかったと言いたいです。隙あらば回復薬を使いまくったので、人より先に倒れることは無かった…いや1~2度はあった…感じでしたね、いや申し訳ない。

また、『これだけのレベルが揃えば低レベルが1人くらい居ても良いだろう』と判断した結果PT全滅となったところもありました。
ギブジャバでPT全滅って…育成計画ダメにした人がきっと居たと思います、申し訳ないです。
申し訳ない、申し訳ない。寄生のスィンパとして晒されたりブラックリストに載せられたりしてても文句は言えませんね。
こんな私がメンバーのギルド博霊神社ですが、ギルドメンバーは良識ある人ばかりです、
記石2倍なんて諦めて大人しく3Fギブジャバ部屋立てることにしますね。
キノコ育成ではちからもかしこさも上がらないので火力不足が悩みの種です、もし3Fギブジャバを見かけましたら、ごごごご協力お願いします!


というわけで、いろんな人の好意に甘え、迷惑をかけしておりますが、角検証ヌメリダケは一応終わったつもりであります。
なぜ最初の検証がヌメリダケなのか、理由はヌメリダケという名前が艶めかしかったためでした。
ちょっと解せなかったのが、メモしていた給餌状況とヌメリダケの残量のずれでしたが、データに飛びもないので、問題無かったことにしました。てへ☆

では結果データの整理と考察に入るぜ!

左が習熟MAXでヌメリダケを12回食べたアンテロさん、右がそのアンテロさんを再生したばかりの初期状態。
逆にすれば良かったとは、あとになってから思いました。

素比べ.jpg

おおおおおお!!
お…おお…?
うん……
はい、そうですね、よく分かりませんよね。
並べて見比べると、ほう、という感じではありますが、少なくとも私にはパッとは分かりませんでした。

丸角は伸びにくいのではないかというアドバイスをいただき、確かにそうなんだよねぇと思いつつも、他の種類の角となるとヌメリダケ検証はやりなおし……そんなの許せないわ!
転んでもただでは起きない以前に、まず転びたくない私は知恵を絞りました。
それで思いついたのですが、こんなのじゃどうでしょうか。

④段階1.jpg

青い線は鼻の先から耳の先まで、赤い線は角の根元から先っぽまで。
これなら身長が伸びて顔の長さが変わっても顔:角の割合で見れば…と思いましたが、ヌメリダケ1つあたり1.2%ずつ身長が伸びた割に顔の大きさはそんなに変わらなかったので、赤の線だけで良いかなぁと思いつつ、ひとつ面倒が省けてホッとしました。

グラフ.jpg

こちらが初期から、12回餌を与えて変化した各段階での角の長さ(赤)と顔の長さ(青)です。
3回目の変化の角の長さがおかしいじゃないかと思われるでしょうが、これはアンテロさんが向こうを向いてしまって、遠近法で角が大きくSSに写ってしまったようです。顔の長さも他の段階より短くなっているので、間違いないでしょう。
じっと横を向いた状態でSSを撮る方法を誰か教えてください…あぁ、アンテロさん動いちゃらめぇ!!

グラフのコピー.jpg

そして、角の長さの方に緑の線を引きましたが、この線の傾きで伸びの良し悪しが良く分かるのではないかなと思います。
今はヌメリダケしか試していないので、なんとも言えませんが、一応大きくなってる感じなので○、ということにしておきましょうか。

モンスターの成長期で約50回餌をやる機会があるとして、単純計算ではこの4倍ちょいは伸びるはずですね。
わあい


この検証、12回の餌やりも時間がかかりますが、結果を処理するのも面倒でして、一人だと心が折れ……う…
ブログやってる人で12回餌やって育ててみてくれる、なんて人がいましたら、初期から各変化ごとに真横から出来るだけ接近してSS撮った画像を張り付けて教えてくださると……
なんて、個人の好きでやってることだし都合の良いこと言えない!ぐわぁ!
でもやってくれるなら、丸角のアンテロさんが良いな!なんて言えるかうあぁぁぁあ!!!

3Fギブジャバ頑張るからガシガシ手伝ってあげてください……私からの…お願いです……
長くなりましたが、ヌメリダケはこんなもんでした!
名残惜しいけれど、別れは検体モンスターの定め!

20100211-215237ばいばい!ヌメリダケ!.png

ヌメリダケを逃がしてあげた!
バイバイ! ヌメリダケ!!

フラセール:泣けるねぇ……


あとは、空が青かった話と、ブログランキングで「!?」だったお話


角の伸びの検証をしたいなと思うだけ [角検証]

私という生き物は非常に単純に出来ております。

記石が重ねられる!やったね!!
デュラハンかっこよすぎだろうわあぁぁぁあ!!シャキーン!!シャキーン!!!
ゴーレムでかい!これは巨大化せざるを得ない!!!
ヘンガーのもっさい文明機械さがまた(ry

アニャムーの秘奥義にもドキッと来ましたが、動画から察するにかしこさ依存っぽい感じがします。
どうも、かしこさ猫の橙行きですな。小鉄さん涙目。
あとは、倉庫とモンスター枠の拡大がチラっと出てましたが、やはりというか、有料アイテムっぽいですね。
どうしたものか…課金は手続きが面倒過ぎてやる気になれません。

クレナヤ遺跡の特設ページに見事にワクワクさせられている私ですが、やはり相変わらず遺跡は楽しみなのでした。
アップデート話題ここまで。


さて、コルヌー巨大化終わったら遺跡アップデートまで やることも無くなるので、角の伸びのよい餌でも検証しようかと思っています。
誰も解明していない何かを実証する行為には、謎の昂りを感じますね。

角の伸びは、身長のように数値では見られないので、どうやって測ったものかと思いましが、まぁSS撮って見比べてやるしかないかなと思います。
どれくらい伸びるかというのも、×○◎☆みたいな方法で表現せざるを得ませんね。
あとは、馬鹿長い角のアンテロを見かけたもので、アンテロは角の伸びが良いと仮定して、再生失敗アンテロさんを使おうかと。

……ふむ、想像以上に考えなければならないことが多いかもしれない。
まぁそれはそれとして、何回の餌やりで角の伸びの違いが分かってくるか謎なので、そこをどうしたものか考え中。
変化率のことを考えると25%(4回餌を与えて変化)と33%(3回餌を与えて変化)と50%(2回餌を与えて変化)があるから、12回の餌やりで変化するタイミングが揃うけど、それだと一種類確かめるのに4時間くらいかかr……ここはかけるべきなのか…いろいろと迷う……

馬鹿長い角のアンテロさんはきのこで育てられ、そのアンテロさんを育ててた人は魚介類でも伸びるとおっしゃっていたので、その2種は確かめたいところですな。
とりあえず店売りされてる魚介類ときのこ類で一番角の伸びの良い餌を確かめる。
というところまでやってみたいなぁと思いつつも、多分そこに至るまでに私は飽きてしまうでしょう。てへ☆

などと、あれこれ考えているだけの話でした。
最後までやりきれる自信も無いので手伝ってなんて言えませんね。
検証とはいいつつも、せっかく記石ドロップ倍なんだからギブジャバで一週間費やすのは勿体ないなぁとも思うのでした。
ソルバノ→アンタルヤ→ユタキナ なんて正攻法でやってたら何時間かかるのでしょう。
あぶぶばぁ

あとは、コルヌーを大きくしているだけ


こんなことを考えながらプレイしていたりします [MFLその他]

nice!なんて、きっと達者なブログ書きや付き合いの良い人たちなんかの人が貰う、異界に咲いた一輪のプラントの花みたいなものなのだろうと思っていたら、最初の記事にぽこぽこついてて驚きました。
大した記事でもなかったのですけれども、嬉しいnice!でした、どうもありがとうございます。

しかし今回の記事は飼育日記でも何でもない紳士な呟きです。
コルヌーを大きくしてしまいたいという話はまた次回かそこらに放っておいて、前回の記事の良さを蹴散らしておきますね。
さらっと、瘴気クリア時点でのネタバレありです。
そして、ネタをネタと受け止める広い心が必要かもしれません。


さて、プラントさんと言えば、私の属するギルド博霊神社にも、よく見かける子ではで2匹ほどいらっしゃいます。
プラントだけに、2株とでも言うべきなのだろうかというのはまぁ、置いておきまして、

プラントさんの花の種類はいろいろありますが、ウツボカズラみたいなものをぶら下げたプラントさんを眺めてると、あのウツボカズラに手をはみはみされたいとよく思います。
よく見ると、ウツボカズラの葉っぱがトゲトゲしているんですよね、はみはみされるときっと植物っぽい冷やっこさとかチクチク感が手全体に広がるのだと思います。Mじゃありません。

はみはみのコピー.jpg


モンスターに○○されたいといえば、アニャムーの…尻尾に見えるアレ、あれでぺちぺちされたいです。
遠征で走ってると、あれがふにゃふにゃと目の前でチラつくので、凄く惹かれます。

あれは首のモフモフの後ろ側から生えてるので、うなじの毛、つまりはうな毛だろうと私は思っています。
しかし、でっかいちからアニャムーを育てているので気付いたのですが、物理攻撃のモーションが、あのうな毛を敵にたたきつけているように見えるんですよね。
攻撃に使うとなると、あのうな毛は意外と硬く出来ているのかもしれません、ぺちぺちで済むと良いのですが。
脳震盪くらいは起こしそうな感じですね、Mじゃ、ないですよ。

ばちこーんのコピー.jpg


で、また、前回の記事みたくアニャムーの話に戻ってくるのですが、
前回の記事で御覧の通り、アニャムーが2匹います、コルヌーを再生するまでは3匹いました。
2匹目は数千spで買い付けて、3匹目はギルド倉庫に放り込んであったのを、ヴァシアタの霊峰に捧げるために始まったとされる、先祖代々に伝わる感謝の祈りと舞いを捧げつつ頂いてきたのですが、
ストーリー的には、円盤石に戻ってしまう前のアニャムーのブリーダーはエルナさんなんですよね。

大事に育ててくれることを願って渡したアニャムーの円盤石を、見ず知らずのブリーダーに売り払ったり、ギルド倉庫に放り込んで他のギルドのメンバーに引き取られたり、
元相棒の円盤石がそんな扱いをされて、エルナさんはどんな気持ちだったろうと思うと……
凄く…昂ります……

グッ.jpg

薄幸の美女って堪らないですよね、という私が外道なお話でした。
エルナさんは可愛い、アホ毛まで可愛い。

アニャムーを大きくするとこうなった [MFLプレイ日記]

ブログを立ち上げて24時間以上たってから最初の記事を書くあたりから既に私クオリティです。
深夜のテンションはみなぎるばかり、皆さんお加減いかがでしょうか。

さて、体格の大きいモンスターが育てられるようになってからしばらく経ちましたが、ぽこぽこと大柄なモンスターを見かけるようになってまいりました。
とくに目につくのはアンテロ種やシグニールで、大きいものはパッと見て「デカッ!」と思わず口に出るほどです。町なんかで急に表示されたりするとびっくりします。
ピクシー種やシグエを大きくしてみる人もなかなか多く、存在感のある彼らを見る機会は割と多いですね、遠征で巨大シグエさんの後ろを走っていると前が見えませんが、プリプリしたお尻を眺めていると憎めません。
珍しいところでは巨大キキモを見かけましたが、連中もなかなか、意外と大きくなるものです。

しかし、しかしだ、
大きいアニャムーが居ないぞ!どうなってんだ!!


ということで、供給が足りないなら自分が供給すれば良いじゃない精神で、
大きくしてみる人が居ないなら私がやってやる!ということになりましたのが先週か先々週のお話。
私以外にも、アニャムーを大きくしようと頑張っていた同志を見かけましたが、どうなっただろうと思いつつ育成にいそしんだ数日間でした。

ギブジャバで湖沼鳥の手羽を与えつつ頑張った数時間分の報告などぶっ飛ばして、どれくらい大きくなったかというのがこちらだ。

アニャムー結果のコピー.jpg
左が大きいアニャムーの小鉄、右が小さいアニャムーの橙です。

お分かりになるだろうか…倍近い大きさなのは確かだが、なんとも地味な大きさになったものである。
もともとが豆級に小さなアニャムー、初期身長を元に身長の伸びが決定するので、大きくなる度合いも大したことがないという。
試してみる前からわかってたのに、いざやってみると予想以上に…
いや、アニャムー可愛いよアニャムー。

なんか悔しいので、大きくなりそうなアンテロを…と思いましたが、身長の伸びの良い湖沼鳥の手羽で育てようと思っているので、ちからを生かせるコルヌーを育成しようとコツコツ記石を集める最近でした。
実はアンテロよりコルヌーの方が初期身長は大きいのですが、コルヌーの半端ない猫背っぷりのためにちんまく見える罠。
きっと最終的には、アンテロの方が大きく見えるんだろうなぁと思いつつそこは妥協することにしましょう。

ギルドファームを巨体モンスターがのしのし歩く姿を見たいという願望を糧にやっていきます。

では、無駄に長くなりました、今回はこの辺にしておきましょう。

続きは、ソロジャバは早過ぎたというお話。



-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。